見守りサービス

ホームブログ ≫ 詐欺で毎日48人が200万円もの大金を一瞬で奪われている ≫

詐欺で毎日48人が200万円もの大金を一瞬で奪われている

詐欺で毎日48人が約200万円もの大金を一瞬で奪われているのを知っていますか。
警察庁の発表で平成30年の詐欺認知件数は17844件です。
被害総額は382.9億円です。
認知件数を365で割ると約48になり一日辺り48件起きている事になります。
被害総額382.9億円を17844件で割ると214万円程になり既遂1件辺りの被害額は約200万円になるという事です。

この数字は警察庁のホームページに載っています。
ですが皆さん警察庁のホームページを普段なかなか見ませんよね。
だからこの数字、この現実を知らない人が多いのです。

その結果毎年多くの詐欺被害者がでているにも関わらず未だに自分は騙されないと思っている人が多くいます。
その人達はもちろん何の詐欺対策も実行していないのです。
何の詐欺対策もしていない人は詐欺師から見たら鴨が葱を背負って来るのと同じに見えるでしょう。

この数字を知って詐欺に対する危機感をまず持ってほしいのです。
危機感を少しでも持ってもらえたら詐欺の手口を知り詐欺対策を実行してほしいです。
そうすることで詐欺師に騙される可能性は確実に低くなります。

この記事を読んで頂き危機感を持ってもらえたら次にやっていただきたいことがあります。
自分の両親に詐欺に騙されないと思っているか聞いてください。
詐欺に騙されないと思っていると答えた人は要注意です。
詐欺の手口を知っていて詐欺対策を実行しているから自信があるなら構いません。
ですが何の詐欺対策もしていないのに自信だけある根拠のない自信は非常に危険です。
その自信は慢心です。
慢心は油断を招きます。
油断して普段ならしないようなミスをした経験は皆さんあると思います。
詐欺でのミスは200万円もの大金を一瞬で失うミスに繋がります。
なので被害にあう前に行動して下さい。

なぜ危機感を持ってほしいと訴えるのか。
それはこんな調査結果があるからです。
詐欺被害者の約8割が自分は詐欺に騙されないと思っていたという調査結果です。
こんなに多くの人が自分は大丈夫と思っているのが現実です。
やはり騙されないと油断している人の方が被害にあいやすいという結果が数字ででています。

皆さんが詐欺の情報を調べたいと思った時どこで調べますか?
警察庁のホームページでしょうか。
防詐欺の政府広報オンラインでしょうか。
なかなかほしい情報が見つからないで困った経験はありませんか。
そんな時は株式会社絆のホームページをみて下さい。
弊社ホームページサイドメニューに詐欺の手口一覧や詐欺対策一覧を載せています。
その他詐欺認知件数推移一覧などもあります。

詐欺を防ぐ上で弊社が考える理想の流れがあります。
それは詐欺に危機感を持ち詐欺の手口を知り詐欺対策を実行することです。
この一連の流れが防詐欺に繋がります。
是非弊社ホームページを有効利用し詐欺を防いで下さい。

弊社では離れて暮らす一人暮らしの親がいる方を詐欺被害から守る詐欺対策付き見守りサービスという高齢者サービスを提供しています。
離れて暮らす一人暮らしの親がいる方が心配なことは沢山あるでしょう。
その中で毎日の健康状態のチェック、お金を要求する不審な電話がなかったかチェック、困っていることはないかのチェックをあなたに代わり弊社オペレーターが電話で行いその結果をあなたにメールで報告するサービスです。
体調不良や詐欺はいつあなたの大切な人に襲い掛かってくるかわかりません。
忙しくて毎日連絡できなかったからだと後で後悔しない為にも弊社にサポートさせて下さい。
詐欺対策付き見守りサービスの詳しい内容はこちら

その他弊社は詐欺対策の専門ならではの実践ですぐに使える詐欺対策を説明する講演会、勉強会を実施しています。
詐欺の注意喚起から始まり、詐欺の手口の説明、詐欺対策の説明が一連の流れになります。
町内会などの少人数でも対応しています。
日本全国対応しています。
主催したい興味がありましたら是非一度ご覧下さい。
講演会の料金などの詳しい内容はこちら

この記事が参考になった方はポチリと協力お願いします
 
2019年11月01日 11:11

株式会社 絆

 
営業時間
9:00〜17:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日
年末年始
サービス提供は
12/31〜1/3のみ休み

見守りサービス比較一覧

ブログカテゴリ

モバイルサイト

株式会社絆スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら