見守りサービス

ホームブログ ≫ 3つの最低限やっておくべき防詐欺対策|株式会社絆 ≫

3つの最低限やっておくべき防詐欺対策|株式会社絆

3つの最低限やっておくべき防詐欺対策を紹介します。
・電話やはがき、メールでお金を要求されたときは払ってしまう前に家族、親族、友達に相談
・家族間で暗号を決めておいて家族からの電話の際、最初に暗号を確認する
・お金を要求された時記載されている電話番号に連絡しないで検索エンジンでまず調べる

以上3つです。
これは最低限やってほしい防詐欺対策ですがこれだけでもかなりの詐欺を防げるはずです。
それでは1つずつ説明していきましょう。

まず電話やはがき、メールでお金を要求されたときは払ってしまう前に家族、親族、友達に相談です。

これは全ての詐欺に対する防詐欺対策です。
詐欺に気づければすべての詐欺は防げますが中にはなかなか気づけないものもあります。
その際怪しいと気づけなくてもお金を要求されたときは常に誰かに相談してからにしてください。
相談する相手はより親身になって話を聞いてくれる相手が好ましいでしょう。
その中でも詐欺について詳しい人がいればとてもいいです。
相談した誰かがおかしいと気づいてくれたら詐欺は防げます。
相談することを恥ずかしがらずに絶対に相談して下さい。

抵抗がなければ消費者ホットラインの局番なしの188でもいいです。
消費者ホットラインは詐欺についての相談も受け付けているのでとても頼りになる存在です。
是非有効利用して下さい。

次に家族間で暗号を決めておいて家族からの電話の際、最初に暗号を確認するです。

これは未だに詐欺被害者ナンバーワンのオレオレ詐欺に対する防詐欺対策です。
オレオレ詐欺は主に電話で家族に成りすます詐欺です。
ということは成りすまされなければ防げるのです。
本物の家族かどうか見極められればオレオレ詐欺は防げます。
なので暗号を決めておき暗号を言えたら本物の家族と見分ければいいのです。
電話の最初に暗号の確認をしなければいけない理由は会話をしてしまうと相手は話術のプロです。
風邪をひいている等の噓を平気でついてきます。
話術のプロの相手のペースで話してしまうと信じてしまう可能性があるためです。
なので家族からの電話は最初に暗号の確認の徹底をお願いします。

次にお金を要求されたと時記載されている電話番号に連絡しないで検索エンジンでまず調べるです。

これは詐欺被害者数2位と3位の架空請求詐欺と還付金詐欺を含む多くの詐欺に対する防詐欺対策です。
多くの詐欺は電話、はがき、メール等の通信手段を用いてきます。
中でも不特定多数の人間に一気に詐欺を仕掛けられるはがき、メールには特に注意が必要です。
これらは突然送られてきます。
ですが書いてある内容に身に覚えがないや聞いたこともないような内容です。
そこには確実に連絡先が書かれているでしょう。
その電話番号に連絡してしまうと話術のプロ、詐欺師に繋がってしまうのです。
なのでかける前に一度検索エンジンで連絡先を調べる習慣をつけてほしいのです。
はがきやメールは役所名や大手企業名で送られてきます。
それを検索エンジンで打ち込み電話番号も打ち込み検索して下さい。
ヒットしないもしくは詐欺情報が出てきた場合それは詐欺です。
ヒットしなくても詐欺だと思えない人はまず検索エンジンで出てきた電話番号に問い合わせてみましょう。
それで確認できるはずです。

以上が最低限やっておくべき防詐欺対策です。
防詐欺対策は実行しなければ意味はありません。
実行してもらえるように簡単で習慣化してもらえる防詐欺対策を提案しています。
より多く人に防詐欺対策を知ってもらうため防詐欺対策説明会、講演会を株式会社絆では行っています。
地域コミュニティや詐欺情報をあまり知らない方達に是非利用して頂きたいです。
防詐欺対策説明会を主催したい団体様がいらっしゃいましたら詳しくはこちら

この記事が参考になった方はポチリと協力お願いします
 
2019年11月05日 11:11

株式会社 絆

 
営業時間
9:00〜17:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日
年末年始
サービス提供は
12/31〜1/3のみ休み

見守りサービス比較一覧

ブログカテゴリ

モバイルサイト

株式会社絆スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら