見守りサービス

ホームブログ ≫ 40歳になったら親に詐欺情報を教えてあげなければいけない ≫

40歳になったら親に詐欺情報を教えてあげなければいけない

40歳になったら親に詐欺対策を教えてあげなければいけません。
それはなぜか。
40歳になったら親は60歳位になります。
60歳を超える高齢者になると詐欺被害に遭われる確率が一気に上がるからです。
なんで60歳を超えると詐欺被害に遭いやすくなるのかというとまず一つは両親のどちらかの死別が原因にあげられます。
その結果二人で暮らしていた両親は一人暮らしになります。
一人暮らしになるとすぐに相談できる相手がいなくなってしまいます。
そこを狙い詐欺師グループは詐欺を仕掛けてくるのです。

一人暮らしの高齢者が詐欺グループに狙われやすいとして40歳になったらなぜ親に詐欺対策を教えてあげなければいけないのでしょうか。
これはまず60歳を超えた辺りから個人差はありますが携帯を使いこなせなくなります。
使いこなせなくなることによって最新の詐欺情報や詐欺対策を検索エンジンで調べることができない可能性が高くなるからです。
詐欺は日々進化しています。
最新手口を知らないということは全く無防備な状態で詐欺師グループと闘わなくてはいけないということになってしまいます。
そうならない為にも詐欺の情報を調べ教えてあげることが重要になってきます。

詐欺の情報といっても様々あります。
ここで絶対に親に教えてほしいことが3つあります。
まず1つは詐欺の注意喚起、危機感の向上です。
高齢者の詐欺被害者の約8割が自分は詐欺に騙されないと思っていたというデータがあります。
この油断は詐欺被害に遭う確率を飛躍的に上げてしまいます。
なので真っ先にするべきは詐欺に対する危機感をしっかりもってもらうということです。
危機感をしっかりもってもらわないとあなたがいくら親の為に詐欺の情報を教えても全くの無駄になってしまいます。

次に詐欺の手口を知ってもらいます。
例えば還付金詐欺です。
還付金詐欺の多くはATMに誘導します。
還付金はATMで受け取れません。
この手口の情報を知っていればATMに誘導してきた時点で詐欺に気づくことができるのです。
このように詐欺の手口を知っているだけで簡単に防げるものは数多くあります。
なので詐欺の手口を知ることは重要なのです。

3つ目は詐欺対策を実行してもらうことです。
オレオレ詐欺を例にあげてみます。
オレオレ詐欺とは息子や孫などの家族になりすまし金銭を要求する被害者数が最も多い代表的な詐欺の手口です。
この詐欺の対策ですが実は簡単にできます。
家族間で暗号を決めておくだけです。
この暗号は簡単で構いません。
例えば「暗号は何」でもいいです。
これを答えられるように家族間でしておけばいいだけです。
それで家族から電話があった時最初に暗号は何と聞けばいいだけです。
答えられなかったら詐欺師です。
たったこれだけで被害者数が圧倒的1位のオレオレ詐欺を防ぐことができるのです。

以上3つが40歳になったら親に教えてあげてほしい事です。
特に難しいのが1つ目の注意喚起、詐欺に対する危機感を向上させることになると思います。
なぜかというと自分は詐欺に騙されないと思っている方が多くいるからです。
いくら詐欺は危険だと説明しても聞いてくれない、どうすればいいですかという質問をよくいただきます。
まず詐欺認知件数を知ってもらう事です。
平成30年の詐欺認知件数は17844件で一日あたり48件もおきています。
この数字を知っただけでわかってくれる方は多くいます。
それでもダメな場合は自分が心配だからと根気よく説得するしかありません。

株式会社絆では一人暮らしの高齢者の為に詐欺対策付き見守りサービスという高齢者サービスを提供しています。
詐欺対策付き見守りサービスとは離れて暮らす一人暮らしの親御様が心配というお子様の声から生まれたサービスです。
心配の多くは日々の健康状態と詐欺被害に遭わないかです。
この2つの他に困っていることはないかも毎日電話で弊社オペレーターが代わりにチェックしてそれをご家族にメールで報告するというサービスです。
確かに心配と思われた方はサービス利用を一度ご検討下さい。

詐欺対策付き見守りサービスを提供するからには詐欺情報に詳しくなくてはいけません。
弊社ホームページサイドメニューには詐欺手口一覧や詐欺対策一覧などをはじめ数多くの詐欺情報を無料で提供しています。
詐欺情報をを調べたいと思ったらまず弊社ホームページを見ることをおすすめします。
また弊社では詐欺対策のセミナー、講演会を行っています。
詐欺の注意喚起をしたい主催者様がいらっしゃいましたら少人数でも全国対応しているので一度ご相談下さい。
絆のサービス特徴はこちら
セミナー、講演会依頼はこちら

この記事が参考になった方はポチリと協力お願いします

 
2019年09月09日 11:11

株式会社 絆

電話番号
0120-558-527
(通話無料)
営業時間
9:00〜17:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日
年末年始
サービス提供は
12/31〜1/3のみ休み

見守りサービス比較一覧

ブログカテゴリ

モバイルサイト

株式会社絆スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら