見守りサービス

ホームブログ ≫ 防詐欺を学ぼう|株式会社絆 ≫

防詐欺を学ぼう|株式会社絆

防詐欺を学ぶことで詐欺被害にあう確率を大幅に軽減できます。
では皆さんが防詐欺を学びたいと思った時何で調べますか?
本でしょうか?ネットでしょうか?

答えは皆さんバラバラなはずです。

今現在これだけ詐欺被害が横行しているにもかかわらず防詐欺を学べるならこれ、といったものがないのが現状です。
皆さんが防詐欺を学びたいと思った時、防詐欺を学ぶならこれでしょという教科書的な存在があれば、もっと防詐欺の知識が広がり詐欺被害を減らせるはずです。

ではなぜこれだけ詐欺が横行しているのに行政が力を入れてその様な教科書的存在を作らないのでしょうか。
それは国民の詐欺に対する危機感が足りないのが原因の1つです。
国民が強く求めていないものを行政が作ってくれるはずがありません。
多くの人が防詐欺に関心を持ち声を上げていかなければこの現状は変わらないでしょう。

皆さんが詐欺に対する危機感が足りないのには訳があります。
それは詐欺の情報がテレビのニュースや新聞で取り上げられる量が少ないからです。

皆さんは知っていますか?
平成30年の詐欺認知件数は17844件です。
被害額は382.9億円です。
これは1日辺り48件起きている計算になります。
既遂1件辺りの被害額は約200万円です。
毎日48人もの人が約200万円もの大金を一瞬で奪われているのです。

詐欺被害は何の前触れもなく突然襲い掛かってきます。
例えるなら押し入り強盗のようなものです。
毎日48人もの人が押し入り強盗にあっていたらもっとニュースになっているはずです。
日本は治安がいいなどと誰も思わないでしょう。
そういった意識になれば防犯カメラを仕掛けたり補助カギを付けたり対策を皆さんするはずです。

ですが押し入り強盗ではそう思っても詐欺だと自分は大丈夫と思う人が多いのではないでしょうか。
それはなぜか。
詐欺に自分は騙されないと思っている人が非常に多いからです。
詐欺被害者の約8割が自分は詐欺に騙されないと思っていたという調査結果があります。
皆さんはどう思っていますか?

詐欺に騙されないと思う根拠があれば問題ありません。
例えば多くの詐欺の手口を知っていて、手口にあった詐欺対策をしているなどです。
ですが詐欺に気をつけているから大丈夫と思っている人が多くいます。
これは何も根拠がなくむしろ一番危険です。
なぜならそれは慢心だからです。
慢心は油断を招きます。
油断して普段ならしないようなミスをした経験は皆さんあるはずです。
なので今一度自分自身の詐欺に対する危機感を見直してみることをおすすめします。

では詐欺に対する危機感を強くもち防詐欺を学びたいと思った時どうすればいいのでしょうか。

そんな時は株式会社絆のホームページを見て下さい。

弊社ホームページサイドメニューには様々な詐欺情報を載せています。
詐欺手口一覧はもちろん詐欺対策一覧、詐欺被害者年齢性別割合など様々です。
防詐欺を学びたいと皆さんが思った時、欲しい情報はここにあるはずです。
まだまだ拙いホームページではありますが防詐欺の教科書的存在を目指して、日々更新しています。
是非一度利用してみて下さい。

また株式会社絆では防詐欺を学べる講演会、セミナー、勉強会を開催しています。
弊社主催のものから、依頼があれば依頼主様の地域で行うことも可能です。
日本全国対応しています。
自治会や町内会などの少人数でも対応してしています。
まずは詐欺に関心を持ってもらい危機感を持ってもらうことが重要です。
その注意喚起から始まり詐欺の手口を知ってもらい効果的な詐欺対策を学んでもらうのが一連の流れになります。
料金などの詳しい内容はこちらをどうぞ

この記事が参考になった方はポチリと協力お願いします
 
2019年10月25日 11:11

株式会社 絆

 
営業時間
9:00〜17:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日
年末年始
サービス提供は
12/31〜1/3のみ休み

見守りサービス比較一覧

ブログカテゴリ

モバイルサイト

株式会社絆スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら