防詐欺対策の専門家|株式会社 絆(きずな)|埼玉県川口市

防詐欺対策なら株式会社絆にお任せ下さい

見守りサービス

ホームブログ ≫ 詐欺師の特徴や詐欺手口からわかる効果的な詐欺対策 ≫

詐欺師の特徴や詐欺手口からわかる効果的な詐欺対策

詐欺師は残念ながら沢山います。
ですがそんな詐欺師にも特徴があり手口も似ているものが多いです。
今回の記事は詐欺師の特徴や手口を知ってもらい効果的な詐欺対策方法を実践して頂くことが目的です。
この記事は詐欺対策専門の会社、株式会社絆が書いています。
参考にして頂ければ幸いです。

では本題に入ります。
まずは詐欺師の特徴です。
詐欺師の目的はあなたの大事なお金やお金になるものを奪うこと、この1点です。
ということは様々な手段を用いてお金を要求してきます。
なのでお金を要求されたらまずは詐欺を疑って下さい。

そんな疑ってばかりの人間になりたくないと思うかもしれないですが詐欺被害は平成30年で17844件も起きています。
これは1日辺り48件起きている計算になります。
毎日これだけの人が詐欺被害にあっているのです。

詐欺師の特徴はお金を奪うこと。
では詐欺被害者の特徴はなんでしょうか。
それは詐欺に気づけなかったことです。
なんで気づけなかったのでしょうか。
それはお金を要求された時、もしかしたら詐欺かもと疑えなかったからです。
疑うという考えを放棄してしまった時点で詐欺師に対して無防備な状態になり絶対に詐欺を防ぐことはできません。
なので何回も言いますがお金を要求されたらまずは詐欺かどうか疑って下さい。
これが詐欺を防ぐ最低条件です。

次のステップは詐欺師の手口を知ることです。
詐欺師の手口は沢山ありますがまずは3つの手口を覚えて下さい。
それはオレオレ詐欺、架空請求詐欺、還付金詐欺です。
なぜこの3つの手口なのでしょうか。
それは先程お話した17844件の内89%がこの3つの手口だからです。
ということはこの3つの手口を防げたなら89%の詐欺は防げるのです。

詐欺を防ぐ為にはまず手口を知ることです。
手口を知れば詐欺に気づける可能性がぐっと高まります。
なのでまずはこの3つの手口を覚えてそれから他の手口も知って下さい。

それではまずオレオレ詐欺です。
これは詐欺師の手口で最も使われているもので詐欺被害者数も一番多いものです。
手口は家族、主に息子になりすまし電話をかけてきて金銭を要求してきます。
主に男性がかけてくるのですが最近では女性の詐欺師がかけてくる手口も確認されているため息子がいないからといって安心しないで下さい。

金銭を要求する理由は様々あり、会社の金を使い込んでしまったや妊婦を怪我させてしまって示談金が必要などです。
どの理由でも早急に金が必要といって時間の猶予がないと焦らせてくるのが詐欺師の特徴です。

この手口は被害者の家族が困っているという弱みにつけ込んできます。
更に時間が無いと焦らせて冷静な判断力を奪うものです。
なので一旦息子だと信じて会話を初めてしまったら途中で詐欺だと気づくのは極めて難しいでしょう。

ではオレオレ詐欺の手口はどうやって防げばいいのでしょうか。
それは簡単です。
家族間で家族しか知らない暗号を決めておくだけです。
それを家族を名乗る人物から電話があった時、最初に暗号を確認すればいいだけです。
たったこれだけでオレオレ詐欺は防げます。
詐欺師は会話のプロなので喋ってしまうと言葉巧みに騙されます。
なので絶対に最初に確認し答えられない場合は如何なる場合も電話を切って下さい。

次に架空請求詐欺です。
これは主にハガキやメールで大量にばらまかれることが多い手口です。
ハガキやメールの内容は有名企業からの未払金の督促やアダルトサイトの利用料金の請求など様々です。
お金の要求の仕方も数多くあり、ハガキやメールに直接振込先が書いてあったり連絡先が書いてあり電話をかけると詐欺師に繋がるパターンなどあります。

では架空請求詐欺の手口はどうやって防げばいいのでしょうか。
それはいつもと違う金銭の要求や要求方法があった時にまず疑うことです。
ハガキやメールでお金を要求されることはあまりないはずです。
なのでそういったものが来た際はまず検索エンジンで調べて下さい。
有名企業の名前で連絡先が書いてあってもまずは検索エンジンで調べて、番号が違っていたらほぼ詐欺でしょう。
有名企業は回線をいくつも持っているので不安だという人は検索エンジンに載っている電話番号に連絡するようにしましょう。
絶対に書いてある連絡先に電話しないで下さい。

次に還付金詐欺です。
この手口の最大の特徴はお金を要求してこないことです。
むしろお金が戻ってきますよといい喜ばせます。
お金を要求してこないので詐欺だと疑わない人が多くいます。
では実際どうやってお金を奪われるのでしょうか。

まず市役所からのハガキか市役所職員を装って電話をかけてきます。
ハガキの場合は適当な担当部署名と連絡先が書いてあります。
両方とも電話の相手は詐欺師に繋がっています。
なぜ電話なのかというとそれがこの手口の最大の特徴だからです。
それはコンビニのATMに向かわせて振込作業をさせる為です。
ですが被害者には振込をしているということは一切伝えません。
こちらの言う通りに画面を押して下さいなどと言葉巧みに誘導して気づいたら振込完了といった感じです。

では還付金詐欺はどうやって防げばいいのでしょうか。
それは簡単です。
まず市役所職員が電話で還付金を案内する事はありません。
またハガキで来た場合、先ほどの架空請求詐欺同様書かれている連絡先に電話せず検索エンジンで市役所の連絡先を調べてそちらに電話をかけて下さい。
それと基本的な事ですが還付金をATMで受け取ることはできません。
これさえ押さえておけば還付金詐欺を防げるはずです。
この手口以外の詐欺も知りたいという人は弊社ホームページサイドメニューにある詐欺手口一覧や詐欺対策一覧で調べて下さい。

最後に詐欺対策に不安がある人は弊社のサービスを一度ご覧になってください。
詐欺対策専門の会社が詐欺師からあなたを守ります。
興味がありましたら是非一度こちらをご覧下さい

この記事を読んでくれた全て人が詐欺被害にあわない事を心より願っています。
2020年03月31日 11:11

株式会社 絆

電話番号
0120-558-527
(お客様専用通話無料)
営業時間
9:00〜17:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日
年末年始
サービス提供は
12/31〜1/3のみ休み

見守りサービス比較一覧

ブログカテゴリ

モバイルサイト

株式会社絆スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら