【業界初】3社同時現地見積もりサービス

【業界初】3社同時現地見積もりサービス

4519b36436816ff8117a686cc71cd3ac_s

ホーム ≫ 部屋の片づけ業者の選び方 ≫

部屋の片づけ業者の選び方

部屋の片づけ

1048688_s
部屋の片づけをしたいけど自分では無理なので業者に依頼したいと思う人はいるはずです。
ですがどこに依頼すればいいのか、どこで探せばいいのかわからない場合もあります。
今回はそんな悩みを解決していきたいと思います。

まず部屋の片づけと一言でいっても種類があります。
大きく分けて簡易清掃だけを行うのかゴミを片付けて引き取ってもらうのかです。

簡易清掃だけを行うタイプは掃除代行サービスなどと言い皆さんも聞いたことがあると思います。
これは掃除を代行するだけでゴミを引き取ることはできません。
掃除を代行するだけなので料金相場は2時間1万円程度です。

もう一つはゴミを片付け引き取ってくれる業者です。
後で細かく説明しますがゴミ屋敷片づけ業者、特殊清掃業者、遺品整理業者などがいます。
これらの業者は部屋の片づけやゴミの引き取り、部屋の清掃、遺品買取など業者によって様々なことを行ってくれます。
自分が求めていることを行ってくれるのがどの業者なのか知ることが最初のステップになります。

部屋の片づけ業者の種類

部屋の片づけ業者の種類は主に3つあります。
・ゴミ屋敷片付け業者
・特殊清掃業者
・遺品整理業者

まずゴミ屋敷片づけ業者です。
ゴミを片付け処分するプロフェッショナルになります。
ゴミの分別や大きいゴミの処分、大量のゴミの処分もお手の物です。
自分で何年もかけてためてしまったゴミを一部屋ならだいたい1日でキレイにしてくれます。

最大のメリットがゴミを引き取り処分してくれることです。
自分自身で行う場合ゴミステーションの指示に従って少しずつ決められた日にちに出さなくてはいけません。
それが業者を頼めばその日に全部ゴミがなくなるのが魅力でしょう。

業者によっては部屋を片付けた後清掃を念入りに行ってくれるところもあります。
部屋の環境によってはカビなどが大量発生している部屋もあるはずなのでそういった場合清掃を念入りに行ってくれる業者を探しましょう。

次に特殊清掃業者です。
こちらは孤独死や自死の現場の部屋の片づけを行うプロフェッショナルです。
孤独死や自死の現場の清掃片づけは特殊な機材や薬剤が必要になります。

その為ゴミ屋敷片づけ業者や遺品整理業者は行うことができません。
現場の清掃はもちろん血液や体液が付いたものの処分、その他の遺品の片づけ、原状回復する為のリフォーム工事の提案なども行ってくれます。

最後に遺品整理業者です。
こちらは故人の荷物を処分したい場合に使います。
残された遺族では処分できない量の荷物がある場合頼みましょう。
業者によっては買い取りを行っているところもあります。
買い取りしてもらった料金を遺品整理の料金と相殺して料金が安くなる場合もあります。
すべてゴミで処分するのに抵抗がある場合は買い取りを行っている遺品整理業者に依頼しましょう。

料金相場

部屋の片づけ業者の料金相場は結論から申し上げますと

現場の状況次第

これが料金相場になります。
どういったことかというとゴミ屋敷片づけの場合片付けるゴミの量が多ければ多いほど料金は高くなります。
またゴミの質、例えば燃えるゴミだけなのか生ゴミが大量にあるのかによって料金に違いが出るのです。

特殊清掃の場合遺体の発見時期によって清掃の難易度が上がります。
その分料金は高くなります。

このように現場の状況によって同じ部屋の大きさでも料金は全く違います。
注意点として部屋の状況を知らないで出された料金は間違いなく正確な料金ではありませんので覚えておいてください。

 

部屋の片づけ業者の選び方

部屋の片づけ業者の選び方は

複数の業者に現地で見積もりしてもらう

これしかありません。
なぜなら料金相場がわかりにくいため1社だけで決めてしまった場合その業者が適正料金だったかどうかわかりようがないからです。
その為適正料金か知るために複数の業者の料金を比較しましょう。
3社の料金がほぼ同じならそれが料金相場で適正料金になります。

また業者を選ぶ基準は料金だけではありません。
サービスの質も重要です。
業者によってゴミの処分までしかやらないのかその後の清掃を念入りに行ってくれるのかなどのサービスにも違いがあります。
それらを現地で見積もりを行った時に聞いてみましょう。
なぜ現地なのかというと現場の状況を見ていない業者の説明は的を得ていない場合があります。
時間の無駄を避けるためにも現地見積もりの時に説明してもらいましょう。
 

悪徳業者に注意

部屋の片づけ業者の選ぶ時には注意点があります。
それは悪徳業者に気をつけることです。

部屋の片づけ業者は現場の状況で料金が変わることはお伝えしました。
なので料金相場が非常に分かりにくい業界です。

それを悪用して適正料金以上の料金を意図的に取ろうとしているのが悪徳業者です。
これは被害にあったかどうか気づいていない人をいれるとかなりの被害者がいるかもしれません。

また悪徳業者の手口はそれだけではありません。
料金は他の業者より安い場合もあります。
ですがサービスの質が極端に悪い場合です。
最悪の場合他の業者にもう一度依頼しなければいけない可能性もあります。
その場合業者2社分の料金になってしまうので結果としてどこよりも高くついてしまうでしょう。
このように料金の高い安いだけでは悪徳業者は見破れません。

悪徳業者の見破り方

部屋の片づけ業者の悪徳業者の手口は主に2種類です。
それは適正料金以上の料金を取るかサービスの質が悪いかです。

この2つはある行動をしっかり取れば防ぐことができます。
それは
・現地で料金見積もりを行う
・複数の業に見積もりを依頼する
です。

まず現地で料金の見積もりを行うから説明します。
現地を業者に確認してもらうには2つの意味があります。
1つ目は悪徳業者の中には現地見積もりを嫌がる業者がいます。
その理由は面倒くさいからです。
なので現地見積もりを嫌がる業者はそれだけで除外しましょう。

2つ目は現地を業者に確認させることで正確な見積もり料金を提示させることです。
悪徳業者の中には最初に他の業者より安い料金を提示して契約し、後で追加料金を請求する手口が存在します。

一括見積もり比較サイトのような現地を確認していない料金を比較して選んだ場合こういったことが起こりやすくなります。
なので業者が聞いていた話と違うなどと言い訳ができないように必ず現地を確認させて正確な料金を出してもらいましょう。
更に念を押して追加料金は絶対にかからないか先に聞きましょう。

次に複数の業者に見積もりを依頼するです。
この行為は相見積もりといいます。
相見積もりは業者の数が多ければ多いほどいいです。
ですが実際問題、労力がかかります。
なのでバランスを考えると相見積もりは3社がベストと言っていいでしょう。

相見積もりをすればだいたいの料金相場が見えてくるでしょう。
その結果適正料金以上の料金を理由もなしに提示してくる業者は悪徳業者と見抜くことができます。
またサービスの質も比べることができます。
悪徳業者は総じてサービスの質が悪いです。
他の業者とサービスを比べてみて比較してみましょう。
やってくれる内容が他の業者より劣っていると感じたら悪徳業者かもしれません。
注意して下さい。

一括見積もり比較サイトは使わない方がいい理由

部屋の片づけ業者を探す時には一括見積もり比較サイトは使わない方がいいでしょう。
その理由を説明します。
部屋の片づけ業者の料金は現場の状況で変わることはお伝えしました。
では考えてみて下さい。
一括見積もり比較サイトは現場の状況を確認してだした料金を比較していますか?
いいえ、現地見積もりをしていないはずです。

ならば正確な料金ではない料金を比較してなんになるのでしょうか。
ただの時間の無駄です。

一括見積もり比較サイト全てを否定しているわけではありません。
現場の状況に左右されない例えば清掃代行サービスなどの比較は向いてると思います。

ですが現場の状況によって料金が全く違う部屋の片づけ業者、特殊清掃業者、遺品整理業者の比較は一括見積もり比較サイトは全く向いていません。

結論

部屋の片づけ業者を選ぶ時には現地見積もりを行いそれを相見積もりして下さい。
ネックとなるのは結構大変なことです。

ですがここで皆さんにオススメのサービスがあります。
株式会社絆の3社同時現地見積もりサービスです。
このサービスは現地見積もりを3社同時に行うことができます。
その結果1回の現地見積もりで相見積もりも同時に行えるというわけです。
使い方は簡単で弊社サイトで簡単な入力をしてもらいます。
見積もりを行う業者の日程調整は弊社が代行して行います。
後はご希望の日時に現地で3社に見積もりしてもらうだけになります。
興味がありましたら是非ご利用ください。
3社同時現地見積もりサービスはこちらをクリック